本文へスキップ

新しい視点で活動する 
INUYAMA INTERNATIONAL ASSOCIATION

プロフィール(profile)

犬山国際交流協会 
(略称 I.I.A Inuyama International Association)

組織・役員

理事 氏名 役職
理事 奥村 英俊 会長
理事 社本 一三
金村 久美
副会長
理事 長谷川 真澄
小川 益子
石田 亘
東田 欣也
 監事 堀場 秀樹
中田 哲夫
 
 顧問  氏名  所属
 顧問 山田 拓郎 犬山市長 
 原 欣伸  愛知県議会議員
 林 進  元会長
      
<事務局>
  事務局長 辻 愛子
  荻野 清彦

犬山国際交流協会について

<名称>
犬山国際交流協会 (略称 IIA)
<設立>
1995年(平成7年)11月10日
<代表>
会長 奥村 英俊
<会員数>  (令和4年6月28日現在)
個人会員 283名
家族会員 12名
賛助会員 50法人・団体
<年会費>
個人会員 一口 2,000円
家族会員 一口 4,000円
賛助会員 一口 5,000円

<犬山国際交流協会案内>
IIA会員案内(R3年度).pdf へのリンク
R4年度IIAニュース(2022.4月版).pdf へのリンク

<犬山国際交流協会 通常総会資料>
R4(2022)年度 通常総会資料.pdf へのリンク

<犬山国際交流協会会則>
犬山国際交流協会会則_R2.6.27施行.pdf へのリンク

*犬山国際交流協会のプライバシー・ポリシー.pdf へのリンクをご確認ください。

<賛助会員>(順不同)
愛北木材梶A犬山ガス梶A大竹建設梶A岐阜信用金庫犬山支店、叶V栄工業、エナジーサポート梶A且O菱UFJ銀行犬山支店、(公財)日本モンキーセンター、勝建設梶A東洋ファイン梶A叶ツ山組、葉山建設梶A成田山 大聖寺、日本紙工業梶A尾張二宮 大縣神社、活、知機工、名古屋経済大学、野外民族博物館 リトルワールド、(一財)言語交流研究所ヒッポファミリークラブ、キューホールディングス梶A安田法務測量事務所、潟tジヨシ商店、犬山音楽文化協会、犬山市特産品協会、犬山商工会議所、犬山ロータリークラブ、NPO法人犬山体育協会、犬山市老人クラブ連合会、ボーイ・ガールスカウト犬山連絡協議会、入鹿用水土地改良区、尾北医師会犬山市部、犬山市社会福祉協議会、B.ブリッジズ、犬山市役所部課長会、(資)犬山衛生社、(特非)シェイクハンズ、(有)マルヒロ、潟Jトージ、(有)ウシホ製作所、鰍ンやこや、樺O羽由、潟<Cデン、(有)愛河興業、轄竏苣サ作所、犬山市小中学校校長会、渇。井包装、寂光院、大成建設ハウジング鞄穴C支店 安全衛生環境協会、(有)池田屋、ダイニング サイゴン

アクセス

犬山国際交流協会の活動は、以下の場所で行っています。




犬山市民交流センター「フロイデ」

住所:〒484−0086 愛知県犬山市松本町4丁目21番地
TEL:0568−48−1355 FAX:0568−48−1356
名鉄犬山線、犬山駅下車、東口から(ヨシズヤ側)徒歩5分程


犬山国際交流協会は平成7年11月10日に設立されました。犬山市のアイデンティティである「国際観光文化都市」にふさわしいまちづくりをめざし、地域の国際化を推進していきます。犬山市は中国・襄陽市ならびに「ローレライのまち」ドイツ・ザンクト・ゴアルスハウゼン市、アメリカ・カリフォルニア州・デービス市、最近では韓国慶尚南道咸安郡などと友好都市提携をしており、文化・経済・観光等の面での活発な交流を続けています。
現在、犬山市内には多くの国際交流団体や市民ボランティアの皆様が活発に活動をされておりますが、当協会もこうした民間の交流事業を共に推進し、より多くの皆様に参加していただくよう努力してまいります。

犬山国際交流協会所属ボランティアグループ

犬山国際交流協会には現在9のボランティアグループが所属しています。それぞれのグループが目的を達成するために精力的に活動を行っています。またボランティア活動に興味のある方は各ボランティアグループ代表にお尋ねください。皆様のご参加をお待ち致してます。

日本語教室
犬山日本語教室は犬山周辺に在住する外国人の日本語習得を手助けするため、犬山市の委託を受け、原則毎週日曜日の午前中にフロイデで開催しています。受講者の日本語習得度により5クラスに分かれています。
ひらがな・カタカナの基本を学習する人から、日本語能力検定受験を目指す人まで幅広く対応しています。一緒に楽しく活動していただける方を募っています。       
  代表:後藤 好美  TEL:0568-61-2801
  
犬山グッドウィルガイド(I.G.G)
犬山を訪れるお客さんに、犬山城・街並等を案内しています。(英・独・中・韓・仏語)
留学生へのガイダンスや国際会議参加の方への日本文化の紹介・犬山城等の案内、また市民の皆様を対象にした「英語講演会」「外国語でお城を見学しよう」の企画も行っています。
「外国語のスキルを役立てたい」「犬山の魅力を伝えたい」等、始めたきっかけは様々ですが、お客さんの「犬山に来て良かった!」の一言が、喜びです。IGG H/Pはこちらから。
  代表:中溝 純一 
  
Davis 友好交流協会(FOD)
1997年に始まった犬山とDavisのマラソン交流が縁となり、Davis側から両市の姉妹都市関係締結に強い要望が出され、これに対し犬山市議会は行政主導ではなく民主導による関係促進を条件として両市のパートナーシップを承認しました。その結果、2001年姉妹都市盟約が交わされ、犬山市より交流促進の団体委嘱を受けてFODが誕生しました。
スポーツ交流、文化交流を行っており、特に文化交流では日本の伝統文化の紹介などを通して国際理解を深めています。毎年、Davis市民の個人的は訪問を受けます。さらに毎年Davisの来犬者に対するポトラック式レセプションを開いて、メンバー間の懇親も深めています。国際交流に関心をお持ちの方、英語が堪能の方、そうでない方、世代を問わずどなたでも気楽に入会いただける会です。
  代表:立田 富美江 E-mail:twothreee2010@ezweb.ne.jp
 
B.ブリッジス
NYブルックリンにあるザバーリアン高校が犬山に初めて来たのが2005年春、以来犬山からNYへとお互いに交流を重ね、2013年春40名がブルックリンバローホール(市役所)で犬山デーと題し、書道・居合道・茶道のパフォーマンスを紹介しながらワークショップを行いました。当日は大勢のニューヨーカーで賑わい,道行く人々も足を止めていました。ザバーリアン高校はカトリック系の学校でその中からジャズパンドとコーラス部の生徒たちおよそ70名が犬山はじめ近隣の市町でホームステイをしながら音楽を通じて交流を深めています。3.11の東日本大震災、その後のNYハリケーンサンディでは相互が義援金活動するなど、お互いの絆はこの交流の継続の中で更に強くなりました。他にもNYへ日本語講師を派遣したりなど、未来を担う若者たちの相互理解と国際理解の促進に貢献する活動を行っています。
  代表:ビアンキ 恵子  連絡先:B. ブリッジズ事務所 犬山市犬山東古券172 メゾンヤマモト103
  TEL:0568-62-6016   E-mail:mail@bianchi-inuyama.com

台所からの国際交流
犬山市周辺に住んでいる外国人を講師に迎え、その国の料理を通して、歴史・文化・伝統を紹介しています。
講師役の外国人を探す事、その講師と料理・材料・当日の進め方について打合せをしたり、参加者募集、材料の購入・準備・片づけをし、講師と参加者が料理を作るお手伝いをしています。
一緒に美味しく楽しい国際交流をしませんか?
  代表:日浦 若子  TEL:0568-62-0277
 
IKひろば
私たちは、犬山韓国交流ひろば(通称IKひろば)です。韓国ドラマ・文化に興味がある人、歴史的なつながりに関心がある人、フロイデでの韓国講座を習っている人、個人的に韓国へ行ったことのある人、韓国の食文化に触れたりしている人達が集まり立ち上げたサークルです。種々のふれあいから韓国の人達に犬山の良さを分かっていただけるよう発信していきたいと思っています。皆さんも一緒に参加してみませんか!!
  代表:大住 留美  TEL:0568-61-9657

フロイデ応援団
「犬山国際観光センター(フロイデ)を市民交流の場に!」そんな熱い思いを持ったメンバーが集まって結成しました。年に1度のフロイデまつりでは、応援団が中心となり開催しています。あなたのすばらしいアイデアが人と人との架け橋になります。フロイデに世界中の人々を呼びましょう。
  団長:日比野 清正  TEL:0568-61-4189
   
国際理解・協力
 在住外国人と地域に住む日本人との異文化交流を促進し、在住外国人が安心して住める環境づくりを目指して活動をしています。
  代表:江口 繁雄 TEL:0568-62-1226

いぬやま多言語News
 在住外国人の生活に役立つ情報を記事にし、翻訳します。言語は現在、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、ベトナム語で翻訳しています。翻訳スタッフを募集しています。お気軽にご連絡ください。
  代表:日下部 和朗 E-mail:abckusakabe@fj8.so-net.ne.jp